Hyper-VでSBS2008を動かす

今日はHyper-VにSBS2008とWindows7を入れてみました。

   SBSは以前DELLのOptiplex GX520にインストールしたときは6時間
くらいかかったような記憶があるのですが、ISOイメージからHyper-Vに
インストールすると1時間かかっていなかったような気がします…。

・Windows 2008 Server上のHyper-Vマネージャの画面
fa6893e5b709cd478b46589c38a360bd
  起動だけさせておけば、ゲストOSの画面は表示しなくても可動させられる
のはVirtualPCなどとは大きな違いでしょうか。

・他のPCからリモートデスクトップでSBS2008に接続した画面
e299735b51ce9a52db856c218c677e75
  物理PCにインストールしていた時と全く変わりません。
  当たり前か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする