Windows 7 の エディションはどれを選びますか?

  
   Windows 7 の価格も発表され、3万本限定での優待販売も終了
しました。来月上旬には正式な日本語版発売日も告知され、下旬には
RTMに移行するのでしょう。
MSDN/TechNetではたぶん8月には公開されているだろうと思うので、
お盆休みにはWindows 7 のインストールが出来ればいいなぁと思ってい
ます。
(ノートPCやメインPC、Hyper-V上などあちこちインストールする予定)

  ところで、WHSユーザーのみなさんはどのエディションを選択するのでしょうか?
個人向けだと、Home Premium、Professional、Ultimateが対象かと思いますが、
是非WHSユーザーの皆さんにはProfessional以上をおすすめします。
理由は リモートデスクトップ。
  この記事を書いたきっかけはこの記事です。
Remote Desktop in Windows 7 With Windows Home Server – Go Pro
XPやVistaでもHome 系のエディションではリモートデスクトップのサーバーに
なることが出来ません。
従って、外出先からWHSにアクセスして、クライアントPCにRDPで接続しようと
しても出来ないのです。
Home系以外の、ProやEnterprise、UltimateなどはRDP可能です。

  また、Windows 7、Windows Server 2008 R2ではリモートレンダリングなど
RDPの機能強化も図られていて、XPやVistaのRDPのさらに上を行く快適さを体験
出来るはずです。

  もう半額優待のHome Premiumを買ってしまったという方を除いて、これから
7への移行を考えるWHSユーザーのみなさんは是非Pro以上のバージョンを。

  7やR2の新機能については、
Windows 7 勉強会キット が非常に参考になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする