運動会/発表会シーズンとWindows Home Server

090920006[5]
    ↑ 写真は我が家のリビングサーバーとして稼働中のSV110h(右下)と
       デジタルフォトフレーム(右上)、外付HDD(HomeServerキティちゃんの隣)
       現在は後継機の EPSON Endeavor SV120h が販売中

秋も深まり、今週末は運動会という学校も多かったのでは
ないでしょうか。息子の通う幼稚園では来月上旬運動会の予定です。
またシルバーウィークにご家族で旅行という方も多数いらっしゃるでしょう。
運動会や学芸会、旅行ではたくさんのお子さんの写真を撮影すると思いますが、
その共有はどうされていらっしゃいますか?共有どころか、撮影しただけで
そのまんまHDDの肥やしになっていたりしませんか?

せっかく撮影した写真やビデオを
・離れたところに住む家族へ
  (おじいちゃん・おばあちゃん、単身赴任で海外にいるお父さんへなど)
・ママ友の間で
(昔は現像した写真をもらっていましたが、今やデジタルファイルで
  やりとりする時代ですよね)
などで手軽に共有したいと思いませんか??
  そんなパパ・ママ向けの家庭用サーバーがWindows Home Server です。
  ただ共有するならオンラインサービスもありますが、それだけでなく
安全に保存出来ることもWindows Home Server の魅力です。
Windows Home Server ではHDDが複数台ある場合、
指定したフォルダのファイルを2台のHDDに複製して二重管理してくれます。
万が一どちらかのHDDが故障してしまっても、もう一台のHDDに
残ったデータを元に復元が可能です。

そして、万が一そんなトラブルが起きたとしても復元方法は??という
方、パソコンに決して詳しいという訳ではないパパ・ママの場合など、
サポートは非常に重要なポイントになると思います。
そんな方には EPSON Endeavor SV120h がお勧めです。
Acer Aspire EasyStore H340 もいい製品ですが、サポートでは
国内の各種調査で1位を獲得しているエプソンダイレクトが大きく
リードしています。
090920005

↑ CDケースと比べてもこんな程度の大きさ。しかも存在感がないくらい
静粛。
SV120hのその他参考記事:
ASCII.jp:コンパクトなホームサーバーで1TB内蔵 Endeavor SV120h
“知らなかった”だと、ちょっと損です:「Endeavor SV120h」とWindows Home Serverで大きく広がる、“1歩進んだ”PCの活用
“7”の前に、「Endeavor SV120h」で実践:Windows Home Serverマシンにまず導入しておきたい、初級「WHSアドイン」6選
この秋、WHSに興味を持ったパパ・ママさん、是非WHSを
導入してみてください。
初心者向けには "Windows Home Server 日本語版" – Windows Live
のコミュニティもあります。気軽に使い方を聞いて頂ければ我々MVPは
もちろんのこと、コミュニティメンバーがいろいろとアドバイスをしてくれるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする