Windows Server 2012 Essentials UR2 が Windows Update で配信開始となりました

Windows Server 2012 Essentials Update Rollup 2 が公開されました。UR2 をインストールすると、クライアントPCのコネクターソフトも自動アップデートされますのでクライアントPCを再起動してください。

UR2 では主に3つの問題に対する修正が行われます。

問題1: Office 365統合機能を有効にしている状態で、KB2781267の更新を適用してサーバーを再起動すると、 Office 365 統合サービスがクラッシュする。

問題2:WSEに KB2781267 の更新を適用している場合に、ダッシュボードのユーザープロパティからユーザーのアクセスレベルやフォルダーへのアクセス権を変更すると、操作が失敗する場合がある。

問題3: KB2781267 をインストールすると、以降 Office 365 統合サービスを PowerShell の Cmdlet から開始できない。

その他、 Mac 用コネクターで、Bonjour の機能をサポートするなどの改善も含まれます。

UR2 は Windows Update から適用してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする