静かなWindows Home Server

   そろそろ涼しくなってきて、秋の静かな夜長という季節になってきました。
夏の暑い環境ではエアコンや扇風機などのノイズを発する家電がフル稼働
していましたが、この季節になると静かなものです。

  暑い季節はサーバーのFANを増やしたりして冷やさなきゃという反面、
静かな季節になると逆にFANの音が気になってきます。
特にリビング置きの家庭用ホームサーバーならなおさらです。
(リビングにサーバー置いて、FANの騒音に家族から文句を言われた方はきっと
多いはず。うちも当初WHSの導入に向けてDELLのOptiplex GX520に
評価版を入れて動かしていたら、嫁から音とか振動が気になると怒られました。
  GX520だって静かなPCの部類に入ると思うんですが…。)

  我が家のEPSON SV110hはそういう点でも満点をつけてあげられるくらい
静かです。我が家のSV110hは朝の7時半から夜は23時半まで稼働しています。
しかし、まったくといっていいほど騒音は感じません。WHSの置いてあるリビングにいながら、
キッチンの冷蔵庫よりも静かなくらいです。約22dBの静音性は伊達ではありません。
ノートパソコン向けのプラットフォームを使うなどして徹底的に省電力、静音性を追求している
SV110h/120hの強みだと思います。

091005001

同じくノート向けのプラットフォームを採用したと思われるWHSが海外では
リークされていました。Asusの TS mini です。日本でも出るかも?みたいな
ことがリンク先に書かれていますが、今のところ不明です。
このAsusのマシンもスペック表を見ると28dBということなので、Sv110h/120hには
劣りますが静音性は期待できそうです。

秋の夜長、雨の降る静かな夜に SV110hの静音性を改めて感じたので
取り上げてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする