Add-in: P80 V2.0.0がテスター向けに公開されました

先日Add-in:P80の日本語化 でご紹介したAdd-in P80の Version 2.0.0 がテスター向けに公開されました。
2.0.0 Released to testers

P80の主な変更点:こちらから確認出来ます
・ インストーラーの変更(通常のAdd-in同様.msi形式に)
・ config.txtに関するエラーが表示されなくなった
・  ドライブの空き領域、使用領域にパーセント表示が加わった
・ WHSをシャットダウン/再起動 する機能が加わった

私もWe Got Servedのフォーラムを通じて作者さんとコンタクトを取り、
テストしています。前回のV1.3では日本語版で一部動作しなかった点が
修正されていたり、インストールも非常に簡便化されて、日本語環境でも
問題なく使えています。
(元々は、ブログのアクセスログで、WGSのフォーラムで作者さんが
私のP80に関して書いたブログを見ていてくれたことに気がついたのがきっかけです)

私が P80 に注目しているのは、

・ モバイルが普及している日本だからこそ、携帯電話、Windows Mobile、
iPhoneなどからWHSの状況を確認したり、操作したいというニーズは
多いはず
(一応業界で働く人間としても、携帯電話とWHSの結びつきが強くなるのはうれしいので
ということもあります)
・ 会社のプロキシ、ファイアーウォールで TCP 4125が遮断されていて、会社からWHSの
コンソールにアクセス出来ない人は結構多いはず。P80ならTCP 80しか使わないので、
大抵の環境ならブラウザで状態が確認できる。

ということが理由だったりします。
同様の理由で、WHS Mobile にも今注目していて、作者さんに日本語環境での動作状況を
フィードバックしたりしています。
MVPになった時に、Add-inのWHS日本語版対応に一役買えたらと密かに思っていたのですが、
今2,3こういう取り組みを仕掛けています。

状況がまた変わったら共有したいと思います。

#  WGSのフォーラムで作者さんから、日本語訳したファイルを送ってくれたら、何か出来ることが
あるかもと言ってもらえました。ちょっと期待。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする