Canon imageFORMULA DR-150 のキャリングケースが届いた

Canon imageFORMULA DR-150 のキャリングケースをAmazonで注文していたのですが、ようやく届きました。正直、ピアノブラックの光沢ボディはあまり粗雑に扱うわけにもいかず、段ボール箱にしっかり収納していたのですが、これでようやく気軽に取り出して使うことが出来そうです。購入時の段ボールにしまうと、出すのが本当に面倒なんですよね。
こういう光沢ボディを選択したからには、使ってもらうところまでを考えるとキャリングケースは簡単なものは標準で付属してもいいような気がします。

DSC01357

 

こういう風にUSBケーブルと一緒に収納できるみたい。中に、一枚中敷きのようなものがあって、本体と部品の収納部のしきりになっています。

DSC01358

DSC01360 

 

実際にいれてみると、こんな感じです。

DSC01361

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする