Windows Server Technical Preview では、Storage QoSとStorage Replicaが可能

Windows Server Technical Previewの新機能が公開されています。

What’s New in the Windows Server Technical Preview

ストレージ周りでは、大きな新機能は2つ。

1つはStorage Quality Service。Hyper-VやSOFSを利用する際に、End to Endのストレージパフォーマンスに関するQoSを設定出来るようになった模様です。

2つめはStorage Replica。ディザスターリカバリー対策として、遠隔地のサーバーにブロックベースでストレージ同期をすることができるようです。これによりデータセンターの災害等に備えることができ、フェールオーバークラスターの可用性を、さらに高めることができます。

What’s New in Storage Services in Windows Server Technical Preview

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする