Office 365 と SBS Aurora

 101021002

今週、クラウドアプリケーションスイートと新たなブランド名として、Office 365 が発表されました。
Office 365は、Business Productivity Online(BPOS)や、Office Live Small Business、Live@Edu を統合したクラウド向けアプリケーションサービス群となります。

電子メール(Exchange Online)や、Officeスイート(Office Professional Plus)、Webポータル/社内SNS(SharePoint Online)、メッセンジャーや音声/ビデオ会議等のリアルタイムコラボレーション(Lync Online)を月額制の安価な費用で利用することが出来ます。

 

プランは企業規模(アカウント数)に応じて複数用意される(利用出来るサービスもプランによって異なり、必要に応じてオプションを契約する必要があります)ようですが、25人未満のSmall Business向けには「Office 365 for small businesses」という名称で月額6ドル/アカウントで利用で利用出来るそうです。

25人未満というと、SBS Auroraの最大アカウント数と同じな訳ですがこれは偶然ではなく、これまでAuroraの特徴として説明されてきたクラウドサービスとの連携はこの「Office 365 for small businesses」も含まれているようです。

 

  Microsoft Office 365 Blogより

5)      Is Microsoft still committed to an on premise solution like Small Business Server for smaller companies?  Will SBS work with Office 365?

Yes.  There are two editions of the next version of Small Business Server.  One of them, SBS "Aurora" is an affordable, easy-to-use "first server" option for small businesses with 1-25 people.  It meets the core needs of small businesses for things like remote access, file/print, and protecting their data with both client and server backup.

We’re looking to integrate numerous Microsoft technologies, including Office 365, with SBS "Aurora" in the future. You can sign up to be notified when the public preview of SBS "Aurora" is available here.

 

  これまでAuroraのクラウド連携についてはなかなか実体が見えてきませんでしたが、Auroraを導入するとActive Directoryを使ったLAN内の認証と、Office 365の認証が連携し、社員がイントラ、クラウドといったことを意識せずに1回の認証でオンプレミス、クラウドの各アプリケーションを利用出来るようといったことが可能になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする