SkyDriveが熱い。Windows Phone 7 と iPhone用のSkyDriveクライアントアプリ登場

先日のSkyDriveのアップデート[SkyDrive] SkyDriveをアップデート… Office 文書の共有や、ファイルの管理がより簡単にに引き続き、今日Windows Phone 7 と iPhone用のスマートフォン用クライアントアプリが登場しました([SkyDrive] クラウドストレージ「SkyDrive」に、スマートフォン用アプリが登場 ? Windows Live 最新情報ブログ)。

 

iPhone版とWindows Phone版のSkyDriveアプリのキャプチャ。

iPhoneアプリ_ファイル一覧Windows Phone 向け SkyDrive アプリのファイル一覧です。(詳細表示)

 

・Windows Phone 向け SkyDrive アプリ (無料)Marketplace リンクhttp://www.windowsphone.com/ja-JP/apps/ad543082-80ec-45bb-aa02-ffe7f4182ba8

・iPhone 向け SkyDrive アプリ (無料)App Store リンクhttp://itunes.apple.com/jp/app/skydrive/id477537958?ls=1&mt=8

 

 

先日のSkyDriveのアップデートで、OfficeとSkyDriveの親和性が高くなり、従来のストレージ/フォルダ中心のファイル管理から、アプリケーションを中心に見据えたオンラインストレージの利用の仕方にがらりと変わったことで、OfficeからSkyDriveでのファイル共有が格段に便利になりました。更に今回のスマホ対応、しかもiPhoneに対応してきたことで、MSのクラウドにかける本気度合いが伝わってきます。

 

個人的には、更に発展してInternet Explorerのお気に入りやIMEの学習内容をPCやスマートフォンなどのデバイスをまたがって同期したり、もっと進んでユーザープロファイルまるごとをクラウドを介してPC間で同期するなどSkyDriveとデバイスの融和が進んでいけばもっと便利になるだろうと思っています。

昨年、一昨年あたりからMSのあらゆるリソースがクラウドに集中して投下されているようですが、SkyDriveの進化をみていると今後の展開にも期待が持てそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする