7月28日(土)は、秋葉原で「Windows Home Server 座談会 2012 ~ Windows Server 2012 Essentials も見せます」

Facebookコミュニティや鳩の谷の街さん、かなわさんのブログ、インプレスさんのAkiba PC Hotline!の記事などで既に皆さんご承知おきかと思いますが、来週土曜日は秋葉原で「Windows Home Server 座談会 2012 ~ Windows Server 2012 Essentials も見せます」が開催されます。

  Windows Home Server のディスコン決定について正式公開のあと、テクニカルライター 清水さんの音頭とインプレスジャパンの後援により、開催できることになったWHS追悼イベントです。

誰もが認める、日本のWindows Home Server の第一人者 WHS-MVPの鳩の谷の街さんはじめ、かなわさん、一般ユーザー代表として那須さん、SBS-MVPの澤田さんのセッションと色濃い内容です。

私も最後のセッションを担当させて頂き、「WHSユーザーからみたWindows Server 2012 Essentials ~ストレージ考察」というタイトルで、DEに変わる新たなストレージ仮想化、データの復元性を高める技術、Storage Space についてお話したいと思います。30分という短い時間の中なのであまり深い話は出来ませんが、DEと比較してどういうところが変わるのか、Storage Spaceの基本についてお話出来ればと思っています。
(本当はDEと、DE代替ソリューション、Storage Spaceを全体的にお話したいのですが、あまり幅を広げると内容が浅く広くになるので、目下頭を悩ませています・・・)

私のセッションは、Windows Server 2012 Essetials の Storage Space について、興味をお持ちの方、なかでも興味はあるけれど忙しくて情報を追えていない、または英語ばかりで日本語の情報がないとかSmall Business 向けの内容ばかりでHome向けの内容がない、などの理由で単語は知っているけれど概要もあまり押さえられていない・・・という方向けのレベルの内容にしたいと思っています。本業のほうがかなり忙しくて、ブログの更新も滞っている昨今ですが、何とか今追い込みで頑張ってお話する内容を詰めています。

 

最後のフリートークではモデレーターに清水さんをお迎えして、フリートークを行います。たぶん、我々に自由に話させると止まらないので、ユーザーの皆さんもどんどん発声をして頂ければと思っています。
(これはお願いですが、Microsoft の公式イベントではありませんし、我々はMicrosoft社員でもないボランティアによる有志のイベントなので、その辺の事情はご理解頂いた上で、大人の話をどんどんして頂ければと思っています・・・。)

お時間のある方は是非お買い物ついでにでも、イベントにお立ち寄り頂ければ幸いです。参加予定の方は、Facebookのイベントページで参加するボタンを押して頂けると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする