Windows Server 2012 R2でデータ重複除去(Deduplication)を利用している場合のHotfix

Windows Server 2012 R2 でデータ重複除去を利用している場合に、

  • 最適化のジョブを途中で終了すると、再開後に必要なファイルに対して最適化が実行されない
  • System Center Operations Managerで、重複除去のジョブがスケジュールされていないと誤ってレポートされる

といった事象に対するHotfixが公開されています。このアップデートの中には、記憶域スペースを利用してデータ重複除去を利用している場合に、ハードウェア障害時の回復性が改善されるなどの改善も含まれています。

2012 R2 でデータ重複除去を利用している環境には適用をしておくことをお勧めします。

Deduplication fixes for optimization job schedule and resiliency to hardware failures in Windows Server 2012 R2

Essenetialsでは残念ながらデータ重複除去が利用できないため、このHotfixは適用出来ません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする