Acer H34x、HP MSSやDataVaultをWHS2011やWSEでも活用するユーザー向けLEDドライバー

Acer H34x や HP MediaSmartServer、DataVault等WHS V1世代の名機をWHS2011やWindows Server 2012 Essentials で使いたいという方は多いかと思います。消費電力の観点からは、IveBridge世代のCPU、チップセットに移行すべきなのでしょうが、我が家でもまだAcer H342が現役です。

WHS2011やWSEにOSを更新すると、問題となるのが本体前面のHDD LEDランプです。以前、MediaSmart Server LED Management for WHS2011 V1.0.3 – 薩摩藩中仙道蕨宿別邸を紹介しましたが、Intelのドライバーを見つけてくるのが実はハードルが高く、私も先日WHS2011をインストールしたあと、一度チャレンジしていたのですがうまくIntelのドライバーを導入できず、断念していました。

今回、Intelのドライバーなど全ての必要ファイルをひとまとめにしたファイルが、Lights Management Full Package – Lights Management for Windows Home Server 2011 – We Got Served Forumsで公開されました。興味のある方は是非試してみてください。

必要な手順はファイル内に全て記載されています。VVAULTやDriveBender、DrivePoolを使っている方は、LEDが点滅状態になります。これを点灯させるには、configファイルを修正する必要がありますので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする