DSP版Windows 10は再びPCパーツとのバンドルが必須に

Windows 8からOS単体での購入が可能となっていたDSP版Windowsが、Windows 10からは再びPCパーツとのバンドル購入が必須になるという記事がAkiba PC Hotline!さんで掲載されました。Windows 8.1,7についても流通在庫終了次第、今後はPCパーツとのバンドル販売に移行するようです。

参考:DSP版Windowsの販売方法が変更、PCパーツとのバンドル販売のみに – AKIBA PC Hotline!

Windows 10は来週2015年7月29日からダウンロードできるようになりますが、DSP版は8月1日から販売開始が予告されています。

HP Directplus オンラインストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする