SBS2008その後

 SBS2008日本語版はまだアップされません…。英語版でお勉強中の毎日です。
海外でもホームパワーユーザーはExchangeやSPSとWHSのバックアップに
惹かれて、SBS2003とWHSの両方を運用している方がいらっしゃるようです。
SBS2008では、WHSのよい面が取り入れられているのであまり意味がないかも
しれません…。

  海外のブログではSBS2003既存環境に、WHSを追加し、ISA Serverで
アクセスを振り分けている例がありましたが、国内ではなかなかそのような
ホームパワーユーザーはあまりいないようです。
(いても、Blogなどで公開しているユーザーが少ないのかもしれません)
  密かに、WHSにISAを入れて、WHSとSBS2008の共存環境を作ってみようか
思案中ですが、WHSにISAをインストールする場合、SSLやポートなど相当気を遣って
きちんと設定しないと、難しそうです。SBS2003にすれば、ISAも入っているから
2003にしようか…。でもそうするとWHSのDDNSを使うのが難しくなりそう…。

  せっかくSBS2008で、暫定的にルーターのポートフォワーディング設定を
変更すればWindowsMobile端末とExchage Activesyncするところまで
来たのですが、80番、443番ポートを既にWHSで使っているのでSBS2008は
普段インターネットにつながらず遊んでいます…。

 しばらくネット構成も含めて要検討です…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする