ASUS ZenWatch 2 のある日々(1)

20160418_140506707_iOS

ASUSさんから、2015年11月に発売された、ASUS ZenWatch 2 をお借りしてきました。

ASUS ZenWatch2 は、Android Wear OSを搭載したスマートウォッチ「Android Wear」 製品のなかの1つです。Androidスマートフォンと組み合わせて、アプリの情報や通知を受け取ることができます。ASUS以外にも、SonyやLGなどのメーカーが発売しています。

WatchデバイスはAppleのApple Watchが一番有名だと思いますが、Apple Watchもかなり苦戦しているようですが、Android Wear製品はメーカも多様で、デザインも多数の中から選択出来るのがAndroidスマホ同様の魅力ですね。

ASUSのZenWatch 2はサイズ(1.45インチと1.63インチ)と3色のベゼルのカラバリが選べます。さらに、ベルトの組み合わせで印象がさらに変りますね。

160419002

設定は簡単

クイックスタートガイドに従って、スマホとBluetoothのペアリングをして設定します。

  1. 電源をいれて、
    20160418_140506707_iOS
  2. 言語を選択し、
    20160418_140526890_iOS
  3. 電源に接続。
    20160418_140557289_iOS
  4. スワイプ
    20160418_140615532_iOS
  5. スマホとのペアリングウィザードが始まります。
    20160418_140625514_iOS
  6. スマホには、Android wear アプリをインストールします。
    20160418_140633481_iOS
  7. スマホアプリ側にZenWatch2のディスプレイに表示されているコードが表示されたら、スマホ側でタップして設定が完了します。
    20160418_140641733_iOS

電池の持ちは?

朝から1日利用して夜戻ってきた時点での電池残量は40%程度でした。2日は持たないですが、1日は十分持ちそうです。

20160419_134037424_iOS

腕時計に通知が届くことのメリット

最近のスマホは薄型化に伴いバイブレーションが弱くなったり、ケースに入れたりスーツのポケットに入れているスマホは、バイブレーションが伝わりにくくなっています。

そういった中で、肌に触れているデバイスに通知が届き振動することで、情報の到着にすぐ気がつき、画面で通知内容も確認できるようになるのは大きなメリットです。

一方で、集中しているときにも振動による通知があることで、集中が途切れる場面もあるかもしれません。

そんなときは、簡単操作で通知をOFFにする機能が用意されています。作業に集中したいときはこういう機能を活用すると良さそうです。

アプリによるカスタマイズで拡がる可能性

Android Wearには、多数のアプリが用意されています。また、Androidアプリの中には、スマホにインストールしているとWearデバイスの画面上でも利用できるアプリもあります。こういったアプリにより用途が拡げられるのもスマートウォッチの魅力です。

これからしばらくの間このZenWatch2を使用してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする