[FAQ:WSER2]Windows Server 2012 R2 EssentialsにWSUSをインストール後削除すると、以降クライアントが追加できなくなる

Windows Server 2012 R2 Essentialsに、WSUS(Windows Server Update Services)を構成しその後削除すると、以降、新たなクライアントコンピューターの追加に失敗するようになる場合があります。

具体的には、http://server名/connect にアクセスしたさいに、500番のサーバー内部エラーが表示されます。

原因

原因は、IISのconfig_iis.xmlファイルが書き換えられてしまうためです。

対応方法

以下の手順を実施します。

  1. サーバー上で、管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    %windir%\system32\inetsrv\appcmd.exe set config -section:system.webServer/httpCompression /-[name='xpress']
  3. 完了後、IISサービスを再起動します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする