Miix2 8インチ の登場で、8インチ Windows タブレットは激戦に

LenovoのMiix 2 8が発表されました。Office Home & Businnes 付で43,920円でNTT-Xストアが予約受付開始しています。Office Personal 付属モデルは38,520円からだそうです。

Acer のW4と、DELLのVenue 8 ProにMiix 2の登場で、8インチタブレット市場が盛り上がっています。なんといっても、350~415g程度のこの軽さで、Windows が使える、それもRTではなくデスクトップ版のWindowsが使えるというのは魅力です。

加えて、ようやくFacebookなどのメジャーどこのストアアプリも徐々に揃ってきたのも追い風になっています。

国内勢も、SHARPや東芝が製品投入を予告していますが、残念ながらいつものようにスピード感と割安感に欠けるのが残念なところです。

私は今Acer の TF600T という Windows RT端末を使っていますが、ストアアプリのWake On Lan ソフトを使って、外出先からWake On WAN でメインPCを起動し、同じくリモートデスクトップクライアントソフトを使ってメインPCに接続するという使い方がメインになっています。Windows タブレット端末とBluetoothマウス、それに回線があれば、どこでもメイン環境を操作できるのがいい時代になったなと。

欲を言うと、軽くてフルHD解像度があり、そして「自立する」タブレットが私の使い方だと理想なので、そうなると Surface 2 かなと思っている今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする