Windows 10 のHyper-VでNATが構成できるようになっていた

Windows 10(build 14295以降)のHyper-Vで、仮想スイッチでNATを構成して、VMをNATネットワークに接続出来るようになったようです。現状、GUIからは構成できず、PowerShellから構成する必要があります。

Hyper-Vの仮想イーサネットアダプタを構成するには有線LAN接続が通常必要でしたが、有線LANが利用できないノートPCでHyper-Vを利用する場合などにも重宝しそうです。

参考:Set up a NAT networkWindows 10, Hyper-V and Wireless – a new way to make this all work | Ben Armstrong’s Virtualization BlogHow to configure hyper v virtual switch that supports NAT Network with powershell hyperv powershell

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする