コクヨのバックインバッグに縦が登場。iPad AirやiPad miniも入って、トートバックやリュックに最適

ビジネスパーソンの間で密かな人気となっている、コクヨのバッグインバッグに、A4縦版が登場しました。

鞄の中で散乱しがちな小物類を収納しておけるバッグインバッグは、通勤バッグの中の整理に大活躍してくれます。

150923103

私も通勤では、TUMIの鞄の中に、A4横のバッグインバッグを入れています。これだけで、鞄の中がだいぶ整理されて、不用意に鞄が厚くなったり、小物が行方不明になることがなくなりました。下の写真が実物ですが、右下にはモバイルバッテリーを入れ、USBケーブルを上のメインポケットの方に伸ばしています。その他のポケットにはカードケースや目薬、イヤホンなどが入っています。メインポケットにはサイフ、ペンケース、メガネケースが入っていて、バッグの中で散乱しないので重宝してます。

151031100

A4縦でも、これまで同様の多様なポケットを備え、また鞄からそれだけを取り出して使っても違和感のないデザイン性に仕上がっています。表面には名刺入れ、付箋、ボールペン、iPad mini 4が入ってます。メインポケットにはiPad Air 2を入れてもびったり入ります。

151031101

蓋部分のファスナー付きポケットには、イヤホンを入れています。
151031102

特にポケットの少ないトートバックでは、鞄の中の小物が散乱しがちだと思いますが、このバッグインバッグを使って、デザインでお気に入りのバッグの機能性も向上させてみてはいかがでしょうか。

150923102

プライベートで持ち運んでいるトートバッグには、バッグインバッグと併せて、バッグが自立するように「カバンの骨」を入れています。トートバッグには、併せて「カバンの骨」がお勧めです。

150923104

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする