NTT-Xストアで販売されているHuaweiのAndroidタブレットがコスパが高い件について


NTT-Xストアで、HuaweiのMediaPad T5が販売されています。Wi-Fiモデルが\22,400LTEモデルが\26,380円となってます。

T5はエントリーモデルの10インチタブレットですが、ハイスペックモデルを希望の方はM5 Pro \49,961をお勧めします。M5 Proはペン対応のハイエンドタブレットです。


国内では販売されていませんが、ポゴピン搭載のキーボードケースを利用すると、PCモードになりパソコンのように利用できます。会社でAndroidでもクライアントが用意されているVmware Horizonなどの仮想デスクトップを利用している方は、このタブレットをシンクライアントのように利用することもできます。

また、8インチで高スペックモデルがいい方は、M5も\34,744とお安くなっています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする