Windows 8.1 Update 1、Windows Server 2012 R2 Update(KB2919355) に更新が入ったため、KB2919355 を再度 Windows Update からインストールする必要があります

先日、Windows 8.1 Update 1、Windows Server 2012 R2 Update(KB2919355)が公開されましたが、既にインストール済みの方も、本日以降再度Windows Update にKB2919355 が表示されますので、再度インストールを行う必要があります。以前インストールした KB2919355 がWindows Update に表示されますが、これは正常な動作ですので問題はありません。

また、KB2919355 の再ダウンロード時には、KB2919355全体が再度適用されるわけではなく、Windows Update クライアントに関する問題の部分のみが適用されるようです。

合わせて、WSUS環境で Update 1を適用後にWSUSからアップデートを更新できない問題(HTTPS を構成し、TLS 1.2 が有効でない場合は、WSUS 3.0 SP2 を Windows Update クライアントはスキャンしません。)がありましが、この問題についても修正されたKB2919355がWSUSで公開されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする