Windows 8.1 Update 1 でスタート画面に電源ボタンが表示される条件と、電源ボタンの表示をコントロールするレジストリキー

Windows 8.1 Update 1 では、マウス操作時のUI改善等UIまわりを中心に改善が行われました。スタート画面における電源ボタンの表示もその中の1つですが、Update 1 を適用したことで必ずスタート画面に電源ボタンが表示されるわけではなく、デバイスによっては電源ボタンが表示されない場合があります。

Windows 8.1 Update 1 インストール後に電源ボタンが表示されない条件

以下の条件に該当するデバイスでは、スタート画面に電源ボタンは表示されません。

  • 8.5インチ以下のタブレット
  • Connected Standby 対応で物理電源ボタンを備えるタブレット

Surface や Surface 2 あるいは私が所有しているASUS Vivotab RT TF600Tでは2つめの条件に該当するため、電源ボタンが表示されないようです。

電源ボタンの表示/非表示を制御するレジストリ

前期の条件によらず電源ボタンを表示したい場合、以下のレジストリを追加して再起動します。

キー :HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ImmersiveShell\Launcher

名前 : Launcher_ShowPowerButtonOnStartScreen

種類 : REG_DWORD

値 : 1

強制的に電源ボタンを非表示にしたい場合は、値を 0 にします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする