KB981852 を適用しても、Windows Update に引き続き表示される

Windows Home Server とは関係ないのですが、備忘として。
ダウンロードの詳細 : Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB981852)を適用したにもかかわらず、Windows Updateに表示され続ける場合があります。
 会社のRAS接続では、VPN接続確立前にWindows Updateの適用状態をチェックされて検疫されるのですが、同僚がどうしてもこのKB981852の適用を完了できず、RAS接続出来ず困っていました。

 このような場合は、以下の手順で解決できます。

  1. [プログラムの追加と削除]から、KB981852を削除します。
    ([更新プログラムを表示]にチェックをつけないと、表示されません)
  2. ダウンロードの詳細 : Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB981852)から、WindowsXP-KB981852-x86-JPN.exeをダウンロードし、C:\に保存します。
  3. コマンドプロンプトを起動します
  4. 以下のコマンドを実行します。
    C:\WindowsXP-KB981852-x86-JPN.exe /overwriteoem
  5. 適用が完了したら再起動します

この手順は、他のWindows Updateでも、インストールは一見完了しているように見えて、何度もWindows Updateに表示される場合有効だと思いますので、試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする