WHSとデジタルフォトフレーム

 今日は近所のスタジオアリスに、撮影した写真のデジタルデータを
受け取りに行ってきました。スタジオアリスでは、撮影した写真の一部を
1年後にCD-Rで受け取ることが出来ます。
 今日受け取ったのは、下の子のかなり遅めの100日祝いということで、
昨年の夏に撮影してもらった写真です。

 早速受け取ってきたデータはWHSに取り込んで、WhiistでWebからみられる
ようにしました。後で実家に「写真取り込んだよ」メールをしておこうと思います。

 EPSONさんのWHSが来てから、デジタルフォトフレームを少し検討しています。
USB給電で、ネットワーク上の任意のフォルダの写真を表示できる、おしゃれな
フォトフレームがないかなぁと。USBバスパワーは重要です。
これ以上ACアダプターが増えるのは正直困ります。

 ソフトから、PC上のフォルダを指定して表示できるタイプが理想です。
せっかくデータはWHS上にあるのに、メディアに移してフォトフレームに刺すのは
手間です。

 指定したフォルダ配下で、一番新しい作成日のフォルダ内にある写真を
スライドショー表示するモードなんてあったらいいかもしれません。
写真を取り込む度に、直近で撮った写真が表示されます。

 おしゃれなSV110h の横にデザイン的にも機能的にも似合うデジタルフォト
フレームを探しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする