Windows 10 Insider Preview 10532 で「コルタナさん」がやってきた

Windows 10 Insider Preview 10532が公開されました。Windows 10 RTM後2度目のInsider Preview配信となります。

いらっしゃい「コルタナさん」

150829002

日本語環境でも音声アシスタント機能、Cortanaが利用可能になり、礼儀正しいコルタナさんがやってきました。現在のところ利用できる機能は、スケジュールや雑談など一部機能に限定されているようです。
150829001

コルタナの[設定]から、「コルタナさんといったらCortanaが応答する」をオンにすると、Siriの「Hey! Siri!」のように、話しかけるとコルタナが起動します。

マイクデバイスが必要となりますので、デスクトップPCでは利用できない機種もあるかと思います。ノートPCやタブレットではまず利用できるでしょう。

コルタナはクロスプラットフォーム対応へ

Microsoftのコルタナは、iOSやAndroid、Xbox Oneなどクロスプラットフォームに対応していく方針であることが明らかにされています。PC、スマホ、ゲーム、さらにはカーナビなどあらゆる領域でパーソナルアシスタントを横断的に提供していくことで、パーソナルアシスタントの領域での勝者になるのではないかと思いますので、この戦略は正しいと思いますし、今後Microsoftが優位に立てる可能性を持っている領域ではないかと思います。

裏を返すと、通信キャリが音声認識などを手がけているところがありますが、スマホやおもちゃで「パーソナルアシスタントのキラーなシーンを押さえて、デファクト化できるのか」、「上位レイヤ/グローバルとの競争に対抗力があるのか」は疑問視せざるを得ないです。

その他の改善

見やすいコンテキストメニュー

右クリック時のコンテキストメニューが見やすく改善されました。

150829003

記憶域スペースのGUI改善も日本語対応

先日Windows 10 の記憶域スペース/記憶域プールに、次のリリースでGUI更新が?記憶域スペースはコンシューマーでも実用の域にで紹介したGUI更新は、日本語ローカライズが行われました。
150829006

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク