Surface Laptop を使ってみた

Microsoft のSurface シリーズに登場したクラムシェル型のSurface、Surface Laptopを実際に使ってみたので、レビューしたいと思います。

Surface ファミリーのラインナップ

Surfaceの歴史は、2in1から始まったため、Surface = 2in1タブレットというイメージが強いかもしれません。2in1タブレットから始まったSurfaceのラインナップは、その後2in1型クラムシェルのSurface Book、一体型のSurface Studioを経て、Surface Laptopとその形態もバリエーションを増やしています。

Surface Pro

「surface pro」の画像検索結果

Surface Book

Surface Studio

Surface Laptop

icon

Surface Laptopは、トラディショナルなクラムシェルのノートPCに、Surfaceの遺伝子が組み込まれた新しい製品に仕上がっています。外観上の最大の特徴は、高級素材 Alcantara を使用した肌触りのいいキーボードです。

Surface や Surface Proで販売されてきたキーボード一体型のカバーのように、フェルトのような柔らかな素材は、アルミやカーボン、プラスチックなどの素材で作られてきたこれまでのPCとは一味違う印象をうけます。実際に使っていても、これまでのコンピューターとはまた違った印象を受けます。

ちなみに、ほかのSurfaceファミリーは以下のような外観です。いずれも比較的ベゼル幅が小さく、高解像度のディスプレイを搭載、ペンに対応していてWindows Inkなどの機能を使ってクリエイティブな用途にも利用できるといった点は共通です。

Windows 10 Sをプリインストール(2018年3月までは無料でWin 10 Proに移行可能)

Windows 10 Sは、Microsoft Storeから配信されるアプリしか実行できないようになっている、Windows 10のバージョンです。これまでのWindowsのように、デスクトップ向けアプリケーションが動作しない故にその裏返しとしてセキュリティが高く、文教向けにも最適なOSとして打ち出されています。

初期OSはこのWindows 10 Sがプリインストールされていますが、有償(ただし2018年3月31日までは無償)でWindows 10 Proに移行することもできます。これまでと同じように、デスクトップアプリケーションを動かしたい方も、安心して買うことができます。

Windows 10 S から Windows 10 Pro への無料移行期間を 2018 年 3 月 31 日まで延長

もうパスワードはいらない、顔認証で自動ログイン

Windows 10で導入されたWindows Helloですが、もちろんSurface Laptopのディスプレイに搭載されたカメラもWindows Helloに対応しています。

早速、顔認証を設定しましたが、初期設定も数秒で済みました。実際の認証もラップトップを開くとほぼ瞬時に完了してデスクトップ画面が表示されますので、これまでのPCの面倒なログインUXにはもはや戻れなくなるくらい便利です。

Windows Helloを利用するには、対応した生体認証デバイスが必要ですが、そういった対応デバイスを後から別に買わなくても、買ったそのままの状態の標準ハードウェアで利用できるのはうれしいです。

軽くて、重心バランスもいい

実際には約1.2Kgの重さですが、片手でこうやって持てるくらい重さを感じさせません。

Windows InkとSurfaceペンも利用できる

Windows 10はOSとしてペンの多彩な活用を可能とするWindows Inkを搭載しています。

ペンを活用することで、デジタルの世界にアナログのクリエイティビティを持ち込むことが可能になりました。思いついたアイデアを付箋にメモするようにPCにメモを取ったり、Officeアプリケーションでペンを使って注釈などを入れるなど、ペンという人間の使い慣れた直感的なインターフェイスで情報を付加することができます。

※ Surfaceペンは別売です。

もちろん Officeもプリインストール

社会人や学生さんにとってWord、Excel、PowerPointは仕事、授業/ゼミでは必需品といえると思いますが、Office Home & Business 2016も標準で含まれていますので、フル機能の Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook) を利用できます。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

学生さんには優待プログラムも

学生向けには、Microsoftがキャッシュバックキャンペーンを展開していますので、こちらを利用して購入するのもお得です。

icon

Surface Laptopと揃えたいアクセサリー

外部インターフェイスは

  • USB 3.0×1
  • Mini DisplayPort
  • ヘッドセットジャック
  • Surface Connect(充電端子、Dockとの連結)

しかありません。そのため、使いこなすにはいくつか追加でアクセサリーを購入すると便利です。

ペン

Surface ペン、またはMicrosoft Pen ProtocolとワコムAESの両方に対応したワコム製のBambooシリーズがおススメです。

マウス

ディスプレイアダプタ

HDMI、VGA必要なものを1つ持っておきたいですね。

あるいはマルチで対応したものも便利です。

USBハブ

ドック

ケース・フィルム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク