記憶域スペースのパフォーマンスに関する富士通製のホワイトペーパー(英語)が公開されています

富士通のグローバルサイト内の Performance Reports for Fujitsu x86 Server Componentsで、記憶域スペースのパフォーマンスに関する2つのホワイトペーパー(Windows Storage Spaces PerformanceWindows Server 2012 R2 Storage Spaces Performance)が新しく公開されました。

英語ではありますが、大変読み応えのあるホワイトペーパーになっています。特に、ハードウェア RAIDとの比較や、クラスターの共有記憶域において、ワークロード毎に、キャッシュ有無やストライプサイズを最適化した場合のパフォーマンス比較などの検証が行われており、参考になるのではないかと思います。これから、読み込んで勉強しようと思います。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする