Coming Soon !!! SBS2008

 いよいよ明日、Windows Small Business Server 2008 がリリースされます。
おそらくTechNetにも同日あがると思われるので、日本語版をインストール
しようと思っています。
 今回のSBS2008はWHSのコンソールとそっくりのコンソール画面が用意され、
インストール工程も大幅に簡素化されています。特にWHSを使った経験のある
人にはとっつきやすいSmallBusinessServerになるのではないでしょうか。
明日に向けて、我が家のDELL GX520 も先ほどメモリを最低要件の4GBに
増設しました。
 # 2GB×2で約5000円でした。メモリってこんなに安くなったんですね~。

 先ほどから、TechNetでDLした英語版のSBS2008をインストールしていますが、
問題なくインストール終了しそうです。
  
   薩摩藩別邸の場合、WindowsMobileへの MicrosoftDirectPush を自分で
サーバーを立てて試してみたいということで、Exchangeの入っていてかつ導入が
比較的簡易なSBSに興味があります。今回各キャリア(ドコモ・SB・au・EM)も
スマートフォンとしてWindowsMobileのラインナップを強化してきたことも背景に
あり、業界にいる身として、個人的勉強と趣味を兼ねてというところでしょうか(笑)

SBS2003もインストールはしていたのですが、動かす暇がないままに明日を迎え
そうになったので、せっかくなら2008を入れてみようと思っています。 

 営業現場にいた際に、部署の情報共有のために自分のPCにアパッチを入れて、
CGIで部署のポータル画面を運用していました。
 事務処理マニュアルや提案書、各種書類のひな形などは当時会社のイントラの
あらゆるところに保存されていて、営業現場からすると非常に探しにくいものでした。
同僚に向けて、そういう情報を集めたワンストップポータルを運営していた経験
からも、SharePointのようなサービスには個人的に興味があります。

  WHSをモニターしながら、ついついSOHOや中小規模オフィスでの利用も
考えてしまうのは、そういう個人的背景があります。

  このサイトをごらんになっていただける方には、そのような個人的素地は
関係ないので、家庭利用を想定したWHSの話題と、SOHO・中小規模利用を
考え、WHS→SBS→標準サーバー(WindowsServer/SQL/Exchageなど)の
スケールアップを見据えた話題は予め前提を断って記録していこうと思った
次第です。
(本当はこのサイト自体、最初は事務局の方への個人的な経過報告目的で
 建てたのですが…Googleのロボットの働き者ぶりには感服です)

  それにしても、今回のおうちサーバー のモニターを機会に、今まで
自宅でサーバーなんて考えもしなかったし、何となく興味はあっても手をつけて
いなかった、ましてやPCの自作もしたことのないような自分が、こんなにおうちで
サーバーにはまるとは思ってもいませんでした(笑)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました