マイクロソフトストアからOSやCALを購入する

Windows Server 2012 R2 までは、15ユーザー以下までの環境向けにFoundationエディションが用意されていました(OEMのみ)。

Windows Server 2016 ではFoundationエディションが廃止されたため、15ユーザー程度の中小規模の環境でも、EssentialsかStandardエディション、あるいはStorage Serverを利用することになります。

参考価格とライセンス体系の概要

Surface Pro 4

マイクロソフトストアからの購入も可能に

OSやCALは通常パートナーから購入しますが、最近はマイクロソフトの公式ストア「マイクロソフトストア」でも購入が可能です。購入について不明なことは、チャットは電話での相談も可能です。

icon
Windows Server 2016 Standard
iconicon
Windows Server 2016 Essentials
 Windows Server 2016 Standard は、物理環境、または最小限の仮想化環境向けの製品です。  Windows Server Essentials は、最大 25 ユーザー、または 50 デバイス規模までのビジネス向けに、フレキシブルで使いやすいサーバー ソリューションを提供します。
 ¥221,000  ¥101,000
icon
SQL Server 2016 Standard エディション
iconicon
icon
SQL Server 2016 Standard エディション (4 コア)
SQL Server 2016 で高いパフォーマンスと高度なスケーラビリティを実現。 SQL Server 2016 で高いパフォーマンスと高度なスケーラビリティを実現。
 ¥409,307  ¥983,574
icon
Windows Server 2016
クライアント アクセス ライセンス

icon
icon
Windows Server 2016
リモート デスクトップ サービス
クライアント アクセス ライセンス

icon
ライセンスの割り当てられた Windows Server にアクセスするユーザー、またはデバイスごとに Windows Server CAL が必要です。 ライセンスの割り当てられた  Windows Server にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに Windows Server CAL または Windows Server、およびリモート デスクトップ サービス (RDS) CAL が必要です。
 ¥38,800~  ¥29,800~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする