Standard, Datacenterエディション上のWindows Server Essentials エクスペリエンスは開発を終了。

Windows Server Standard, Datacenterエディションで提供されてきたWindows Server Essentials エクスペリエンスは、開発が終了し今後削除が予定されている機能となることが、公式にアナウンスされました。

Features removed or planned for replacement starting with Windows Server, version 1803

今後は、Microsoft 365か、Windows Server 2016 Essentialsエディションを利用するようにとのことですので、2016 Essentialsエディション向けの開発は継続されるようです。

Windows Server 2019では、Standard, DatacenterエディションでEssentialsエクスペリエンスは提供されません。2019でEssentialsエディションが提供されるのかどうかは現時点では明らかにされていません。

その他、Shared SASを用いた記憶域スペース(これはStorage Space Directに巻き取り)、MultiPoint Serverなども開発終了がアナウンスされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする