WHS Mobile V1.5.3 / AutoExit日本語版リリース

WHS Mobileの V1.5.3 がリリースされています。
WHS Mobile v1.5.3 : Blog | CompuGeek Software

  残念ながら、iphone/ipod touchから日本語名の共有フォルダへの
アクセス問題が未解決となっています。
  この件は作者さんも認識されていて取り組んでいる途中とのことなので、
次のバージョンを待ちましょう。

また、今日は鳩の谷の街さんのブログで既にご案内の通り、
AutoExit for Windows Home Server の日本語版がリリース
されました。

  詳細は鳩の谷の街さんのブログを参照頂きたいのですが、
UIが日本語になり、またクライアントソフトもちゃんと解凍される
ようになって、使い勝手がよくなっていると思います。
Wake on Wan 対応も見逃せません。
(P80もこのAutoExitのWake on Wan対応を受けて新バージョンが
出る見込みです)

  日本語版SDKが公開され日本人の手によるAdd-inの開発も
しやすくなっている中、並行して海外製Add-inの日本語環境対応を
地道にお願いしているところです。
その成果の一つが今回のAutoExitだと思います。
岡部さん、清水さんと私の草の根的活動ではありますが、WHSの
活用の幅が少しでも広がればと思っています。

 

最後に、今日は新宿のマイクロソフト本社で開催された、ライセンスに
関するラウンドテーブルに参加してきました。ライセンスの種類やCALの
必要/不要な場合、EULAの解釈など多岐にわたる内容のディスカッションが
あり、非常に勉強になりました。
私個人としては、ディスカッションに参加する以前のレベルだったので、
まずは現状を体系立てて理解できる勉強会/セミナーのような場の方が
合っていたかなと。勉強会についても前向きに検討頂けるとのことだったので、
楽しみにしています。
MVPになるとこのようなプログラムにも声をかけて頂けます。非常に
ありがたいです。
  2010年1月期の審査も開始されました。10月25日締め切りだそうです。
腕に覚えのある方、是非下のリンクから自己推薦してみてください。

091015001

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする