HP MicroServer Gen 8 に Windows Server 2012 R2 をインストールする際の注意点

HP MicroServer Gen 8 に Windows Server 2012 R2 をインストールする場合の注意点があります。

Windows Server 2012 R2 はGAとなりましたが、まだ各社対応ドライバーが出そろっていないようです。HP MicroServer Gen 8 も例外ではなく、まだ対応ドライバーが公開されていません。中でも HP Dynamic Smart Array B120i RAID Contoller が有効になっているとWindows Server 2012 R2ではBSODになってしまうようです。

従って、現時点でR2をインストールする必要がある場合は、RAIDは構成せずに以下の手順でBIOSの設定を変更してからOSをインストールすることをお勧めします。

HP Dynamic Smart Array B120i RAID Contorollerの無効化手順

  1. BIOSを起動します。
  2. [PCIデバイスの有効/無効]を押下します。
    131019001
  3. [HP Dynamic Smart Array B120i RAID Controller]を選択してEnterを押下し、無効にします。
    131019002
  4. [システムオプション]>[SATAコントローラーオプション]>[内蔵SATA設定]を開き、[SATA AHCIサポートを有効]を選択してEnterを押下します。
    131019003
  5. Escを押下し、F10を押して保存します。

以上を実行後に、Interligent Provisioning または通常の手順でOSをインストールします。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする