MSDNサブスクリプション契約者は、まもなくWindows 8.1 Update 1 を一般より数日早く入手可能に

マウス利用時のユーザエクスペリエンス向上や、スタート画面の使い勝手向上などを目的としたアップデートを、Windows 8.1 Update 1として2014年4月8日(太平洋標準時)から公開予定となっていますが、MSDNサブスクリプション契約者は2014年4月2日(太平洋標準時)から、一般公開に先立って数日早く入手可能となるようです。まもなく数時間で、MSDNサブスクリプションで公開されるものと思われます。

「ストアアプリ上部に、タイトルバーのようなバーが表示され、右上の×ボタンからアプリをクローズできるようになる」、「タスクバーにストアアプリをピン留めできるようになる」など、Windows 8.1 Update では細かな部分での改善が予定されているようです。

参考:鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:もうすぐ提供開始? Windows 8.1 Update 1の新機能をおさらい – ITmedia PC USER

Windows 8.1 Update 1ではUI改善が中心となり、大きな機能変更はあまりないようですが、同時にリリースされると目される Windows Server 2012 R2 向けのアップデートではどのような改善が実施されるのか気になるところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする