[FAQ:WHS2011]リモートWebアクセスの構成ウィザードで、ルーターのセットアップをスキップできない

リモートWebアクセスの構成ウィザードで、ルーターのUPnP自動セットアップをスキップすることができますが、何らかの場合にこれをスキップできない状態になることが、海外のフォーラムで報告されていました。

この場合、WHS2011上でレジストリエディタから以下のようにレジストリを変更することでルーターを手動構成できるようになるようです。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Server\Domain Manager\ActiveConfiguration
名前:ManualModeEnabled
種類:REG-SZ
値:True

このレジストリーキーは、Windows Server 2012 Essentials、Windows Server 2012 R2 Essentials でも有効です。

レジストリの操作には危険が伴いますので、必ずバックアップを取った上で自己責任で実施してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする