Work Folders for iOSがリリース。iPadでも「ワークフォルダー」との同期が可能に。

Windows Server 2012 R2 から導入された新たな機能、「ワークフォルダー」のiOS向けクライアントアプリがリリースされました。iOS 8.1以降を搭載したiPadで、サーバー上のワークフォルダーと同期し、オフラインでもファイルを利用することができます。

150117001

ワークフォルダーをWindows Server 2012 R2 Essentials で構成する際は、ワークフォルダーで利用するHTTPSポートがAnywhere Accessで利用されるため、ワークフォルダーが利用するSSLポートを変更する必要があります。

 

参考:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする