Windows Server 2012 Essentials

スポンサーリンク
Windows Server 2012 Essentials

R2では Windows Server Essentials Experience 役割で、StandardやDataCenterでもクライアントバックアップなどが可能に

今日からWindows Server 2012 R2 、Windows Server 2012 R2 Essentials のプレビューが公開されました。以前このブログでも書いたように、Essentials についてはR2では大きく方向...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials UR2 が Windows Update で配信開始となりました

Windows Server 2012 Essentials Update Rollup 2 が公開されました。UR2 をインストールすると、クライアントPCのコネクターソフトも自動アップデートされますのでクライアントPCを再起動し...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials R2 はどういう形になるのか?

Windows Blue の開発コードで呼ばれていた Windows 8.1 や Windows 2012 R2 に関する情報が TechEdでいろいろと出てきました。 マーケットのフィードバックを受けたModern UI の改良だけ...
Windows Server 2012 Essentials

Android タブレット から Windows Server 2012 Essentials にリモートデスクトップで接続しよう

以前、Android タブレット から Windows Home Server 2011のダッシュボードを開こうで、 未検証ですが、WIndows Server 2012 Essentialsや Small Business Se...
Windows 8

記憶域スペース作成方法によるNumberofColumnsのデフォルト設定の違い

記憶域スペースに関する理解を深める(列数とディスク使用の関係)で、記憶域スペースが使用する物理ディスクの数について、NumberofColumns というパラメーターがあることを説明しました。 記憶域スペースの作成方法には、「サーバー...
Windows 8

記憶域スペースに関する理解を深める(パラメーター設定と振る舞い):(4)

  最後に、パフォーマンス向上についていくつか考えてみます。 パリティのパフォーマンスチューニング ジャーナル専用ディスクの指定 パリティについてはパリティ情報の計算がボトルネックとなって遅いことを説明しましたが、パリティの...
Windows Server 2012 Essentials

記憶域スペースに関する理解を深める(パラメーター設定と振る舞い):(3)

  記憶域スペースに関する属性について説明してきましたが、各記憶域スペースが現在どのような属性となっているかを確認するには、PowerShellで以下のコマンドを実行します。 Get-VirtualDisk | fl または以下の...
Windows 8

記憶域スペースに関する理解を深める(パラメーター設定と振る舞い):(2)

記憶域スペースから記憶域ディスクへの書き込み まず、仮想論理ドライブである記憶域スペースにデータを書き込みする場合、仮想物理ディスクである記憶域プールならびに実際の物理ディスクへの書き込みがどのように行われるかを理解します。 Num...
Windows 8

記憶域スペースに関する理解を深める(パラメーター設定と振る舞い):(1)

記憶域スペースの動作の詳細について理解を深めるには、GUIから設定出来ないものも含めた、記憶域スペース(及び記憶域プール)の各パラメーターについて理解する必要があります。 設定出来るパラメーター (おさらい)記憶域スペースと記憶域プ...
Windows Home Server

Android タブレット から Windows Home Server 2011のダッシュボードを開こう

タブレットデバイス全盛の感がある昨今ですが、ここまでtabletデバイスが流行してくると、このブログの対象読者の家庭には恐らく複数台のAndroid tabletデバイスがあると思います。 せっかくなので、android tablet...
Windows 8

記憶域スペースで 物理HDDを ホットスペア として利用する

記憶域スペースでは、物理HDDに障害が起こった際に備えて、物理HDDをホットスペアとして待機させるよう構成することが出来ます。物理HDDに障害が発生した場合に、待機させていたホットスペアのHDDを利用して、自動的に記憶域プールを修復すること...
Windows 8

記憶域プールのディスク容量に対するアラームの閾値を変更する

記憶域プールでは、デフォルトでディスクの使用量が70%に達するとアラームが上がるようになっています。このアラームは、利用するOSにもよりますが、、、、などで通知されます。 このアラームの閾値は、デフォルトでは70%に設定されていますが...
Windows 8

記憶域スペースで記憶域プールから物理HDDを取り外す場合の対処方法

記憶域スペースを管理するPowerShellのCmdletで記憶域スペースで記憶域プールから物理HDDを取り外す cmdlet を紹介していますが、「記憶域プールからHDDを取り外す方法が書かれているところがない」といった声を耳にするので、...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials で WSUSを稼働出来るようになるHotfixとUR1が公開

WSUSは Windows Server 2012 Essentials では利用出来ない役割でしたが、 これが利用出来るようになるHotfixが公開されました。 中小規模ビジネス向けサーバーでWSUSを利用出来ないなんてと思っていた方も多...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials から Windows Server 2012 Standard に Transitionした場合にサポートされる機能について

Support of Windows Server 2012 Essentials Features after Transitioning to Windows Server 2012 Standard のKB情報が発行されました。 Wi...
Windows Server 2012 Essentials

記憶域スペースでパリティを利用する際に、パフォーマンスを向上させるPowerShellコマンド

記憶域スペースでパリティを利用する場合、デフォルトではキャッシュを利用しない設定になっており、CA書込みペナルティが発生します。 これを回避するためにキャッシュを有効化したい場合、以下のPowerShellコマンドレットを実行することで...
Windows Server 2012 Essentials

記憶域スペースに関する理解を深める(列数とディスク使用の関係)

記憶域スペースについて、 たとえば、以下のように4本のディスク(合計 3.39TB)を利用して記憶域プールを作成します。 そして、作成したプール上に、記憶域スペースを作成していくわけですが、[回復性の種類]によりデフォルトで...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials のインストール(サーバーの移行)

Windows Server 2012 Essentials のインストール | 薩摩藩中仙道蕨宿別邸で、新規インストールの手順を紹介しました。今回は、既にあるドメイン環境の中に、Windows Server 2012 Essentials...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials のインストール

Windows Server 2012 Essentials (WSE) がRTMし、GAは11月1日、OEMパートナーからのWSE搭載製品は今年の年末頃から入手可能となる見込みです。RTM版で、WSEのインストールについて解説します。 W...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012 Essentials の再インストールと記憶域プール

記憶域プール、記憶域スペースについては何度もこのブログで触れてきましたが、今回は、OSの再インストール時に記憶域プールがどうなるのかという点について。 記憶域プールに追加した物理HDDは、ディスクの管理からも見ることが出来なくなります。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました