記憶域スペースでパリティを利用する際に、パフォーマンスを向上させるPowerShellコマンド

記憶域スペースでパリティを利用する場合、デフォルトではキャッシュを利用しない設定になっており、CA書込みペナルティが発生します。

これを回避するためにキャッシュを有効化したい場合、以下のPowerShellコマンドレットを実行することで、パリティの場合のパフォーマンスを向上させることが出来ます。(Set系のCmdletなので、管理者権限で実行してください)

以下のコマンドを実行すると、停電や機器障害等によってデータの損失や破損が発生する場合がありますので、自己責任で実施してください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. やみぃ より:

    SECRET: 0
    PASS: 16bbc67855f77ff088931e609dd8e003
    本設定を行うことで、パリティの仮想ディスクでのパフォーマンスが大幅に上がり、
    20~30 MB程度から 80~90 MB程度になりました。
    WriteBack をバッテリーなしで使用するような感じなんですね。

  2. ださっち より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 本設定を行うことで、パリティの仮想ディスクでのパフォーマンスが大幅に上がり、
    > 20~30 MB程度から 80~90 MB程度になりました。
    >
    > WriteBack をバッテリーなしで使用するような感じなんですね。
     そうですね。環境によって、パリティのパフォーマンスが低下しない人とする人がいるようで、低下する場合はこの設定で改善している事例があるようです。