WHSのアクセスログを確認する

WHS全般

 

しばらくさぼっていました。
デジタルフォトフレームはWHSの上に置き場所が決まり、写真が毎日流れています。
そのうち細かくVGF-CP1のレビューは書こうと思っています。

 

今日はAdd-inの Advanced Admin Console を使って、コンソール画面から
IISのログをみられるようにしてみました。
IISログファイル ビューア というソフトを今回は使ってみました。
フリーでもう少し機能のあるビューアもあるのではないかと思うので、そのうち
探してみます。

手順は簡単で、WHSにIISログファイルビューアをインストールし、WHSのコンソールから、
Advanced Admin Consoleの設定画面を開きます。
Custom Shortcuts タブを開き、「Add Shortcut」から、IISログファイルビューアのexeを
指定します。
(今回はついでに、「Add URL Shortcut」から、ルーターのIPアドレスへのリンクも作成しました)

 

a2b5c30f0d32b1eb8faef888a2bcacd3

 

WHSのコンソール、 Advanced Admin Console内の右端をクリックすると、
追加したショートカットが選択出来ます。

 

64063a5b4d07b009ae77b7d74f74eb5c

IIS Log Viewer を選択し、IISのログファイルのあるフォルダを指定すると、
このように日毎にログを閲覧できます。

f5fe8cd04e88edc74e89388c020f9b76

 

このようにクライアントのIPアドレスが表示されるので、
どこからのアクセスかは一目でわかります。

0edcee4d8f35d43ccb9401652e07943f

 

一通りみたところ、目立つ不正なアクセスはありませんでしたが、
週アスがコンビニに並んだと思われる12/9の未明に一件だけ怪しいアクセスが
ありました。
気になったので、一応 Advanced Admin Console から イベントビューアーを開きます。

747be8c5e21e83d96eed261c24835f76

WHSへのリモートログオンイベントはHomeServerという名前でログが記録されています。
当該の時間帯に不正なログオンの形跡がないことを確認して一安心。

DDNSはとても便利な反面、xxx.homeserver.com の xxx の部分を適当に入力すれば
ヒットしてしまう可能性があるので、怖いところです。
リモートアクセスのトップページにWhiistで写真を公開する場合には、やはりパスワードを
かけたほうが安心かもしれません。

HP Directplus オンラインストア
タイトルとURLをコピーしました