NAS/RAID環境向けに最適化されたHDD、Western Digital Red に5TB、6TBモデルが登場

140721001

Western Digital の NAS/RAID環境向けに最適化されたWD Red シリーズの 5TBモデルと6TBモデルが発表されました(2014年7月21日-WD®、業界最大容量1.2TBのプラッタ5枚を搭載する NAS用HDDの新ラインナップWD Red 6TBを発表)。併せて、発熱を抑えた低温動作、省電力性を売りにするWD Greenシリーズでも5TBモデル、6TBモデルが追加されることもアナウンスされています。

店頭想定価格は、WD Red 5TB  が25,000円前後、WD Red 6TB が29,000前後となっています。

NAS環境向けに最適化された、NASware 3.0 により8ベイまでのNASをサポートし、6TB×8=48TBのNASシステムを構築することができます。ホームネットワーク/スモールビジネス環境において、爆発的に増えるデジタルデータの保存に今後WD Redがさらに存在感を増すこととなりそうです。例えばこれまで2TBのHDDを6台用いて構築していたストレージサーバーは、6TBモデルならば2台のストレージで置き換えることが出来ます。

近日中に一般入手可能となると思われます。






スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする