[FAQ] サーバーの記憶域に追加出来ないHDDを追加する方法

WHSのサーバーの記憶域に対して、HDDを追加しようとした場合に、
物理的に接続しているにもかかわらず、
・  HDDがコンソールに表示されない
・  HDDはコンソールに表示されているが、記憶域ハードドライブまたはサーバー
     バックアップディスクとして追加出来ない
場合があります。

  いずれのケースでも以下の手順で、ディスクの管理をみると、OS上は
HDDを認識しています。
(ローカルコンソールまたはリモートデスクトップから)WHSのデスクトップにログオンする
  ファイル名を指定して実行から [diskmgmt.msc]と入力してOK
※  ディスクの管理にも表示されていない場合は、物理的な接続を確認します。
   またはHDDの物理的故障の疑いがあります。

  このような場合、HDD内のデータを削除し、Master Boot Record(MBR)
を再生成することで、コンソールに表示したり、追加出来るようになる場合が
あります。
(ただし、不良セクタがあるとわかっているHDDに以下の処理を実施すべきでは
ありません)

【手順】
・  クライアントPCまたはWHSにHDDを接続する
・  ファイル名を指定して実行 から cmd と入力してOK
・  コマンドプロンプト内で以下のコマンドを実行
       diskpart [enter]
       list disk  [enter]
・  以下のように、接続されているHDDの一覧が表示される

   Disk ###  Status          Size          Free        Dyn   Gpt
   -----–    ----------– ----------  -----–  ------  ------
   Disk  0       オンライン       80GB             0      B

・  出力された結果から、コンソールに表示されないHDDを特定し、そのDisk ナンバー
   を確認する
・  以下のコマンドを入力
   select disk  x   <x: 表示されないHDDのDiskナンバー>
・  次のコマンドを入力する
    ※  次のコマンドを入力すると、HDD内の内容は全て消去されるため、
          よく確認してから実行すること
    clean  [enter]
    exit     [enter]
・  完了後、WHSコンソールからディスクの追加を再度試してみる

追記:

  上記方法で追加できない場合、以下の手順を試してみます。

1) WHSに当該のHDDを接続し、WHSにリモートデスクトップする。
2) WHSのコマンドプロンプトを起動し、
   mountvol /e
   と入力してエンターを押下。
3) 再度WHSコンソールからサーバーの記憶域への追加と試してみる。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

コメント

タイトルとURLをコピーしました