Kaspersky Small Office Security は WHS2011でも動くのか?

Windows Home Server 2011

WHS V1ではかつて日本国内に限ってWHS対応パッケージを用意してくれていた、Kasperskyさん(Kaspersky Anti-Virus for Windows Server 6.0 Home Server Edition|アンチウイルス・アンチウイルスソフトの【 カスペルスキー 】現在は販売終了)。海外からこんな情報が飛び込んできました。

 

USのKasperskyサイトで、Kapersky Small Office Security の対応OSに、Windows Small Business Server 2011 Essentials(a.k.a Aurora)の文字が。

 

110515100

 

Colorado 3兄弟はEULAや有効となっている役割こそ違えど、ほぼ同一の製品ですのでSBSeで動くならWHS2011でもソフトウェアとしては動く可能性が高いです。

日本のSmall Office Securityサイトでは、残念ながらSBSeの文字は見あたりませんでしたが、期待できるかもしれません。ただし、ライセンスは5PC+1サーバーで26,250円とのことです。WHS2011向けにサーバー向けのシングルライセンスが出てくれるとありがたいのですが。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

コメント

タイトルとURLをコピーしました