Whiistでアクセス設定

早速Whiistを使ってWebに公開した子供の写真アルバムを
私と妻の実家にURLを教えました。
私の実家(薩摩藩)では母と祖母が孫(ひ孫)の写真をみて
かなり喜んでおりました

 携帯のテレビ電話で週1くらいのペースで薩摩藩には子供を
みせているのですが、やはりQCIFサイズかつたかだか50kbps程度の
MPEG-4の画質ではまぁ雰囲気は伝わる程度でしかありません。
音声も遅延が大きくて、会話が成り立ちませんし…。
 通信キャリアの人間としてひいき目にみても、AVベアラは失敗作
だったと言わざるを得ません。HSDPA以降の世界では回線交換ではなく
パケットでテレビ電話が出来るようになるでしょう。そうすると画質も
あげられますし、遅延もまだましかもしれません。

 脱線しましたが、妻にこのWHSによるWebアルバムを見せたところ、
いいねぇという反応があった反面、「これって誰でも
みられる状態になってるってこと??ちょっと気持ち悪いね」という
反応がありました。
 一応、サーチエンジンには引っかからないようにしてあるので、Googleなど
からたどり着くことはほぼないだろうとはいえますが、まぁ、確かにおっしゃる
通り。

 ということで、アクセスに当たっては認証が必要なように設定しようかと思います。設定は
<WHSコンソール>→<Manage Websites>→<Properties>→<Security>
で、
「Make this website private(check users below to allow them access)」
にチェックをつけ、ログインできるユーザーにチェックをつけます。
あらかじめ、Webアルバム認証に用いるID・パスワードを設定したユーザー
アカウントをWHSから作成しておき、それにチェックをつけます。

 これで我が家のかわいい子供たちの写真はインターネットの魔の手から
守られることになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする