agodaで予約して、台風19号で行けなくなったキャンセル不可の海外ホテル予約の無料キャンセルを相談してみる

台風19号が全国に爪痕を残しました。今回は我が家も河川の決壊の危険が玉かったとのことで避難勧告がでて、真剣に非難を検討しましたが、何とか事なきを得ました。

数十年に一度の規模といわれていますが、こんな規模の災害は今後数年に一度やってくるのではないかと思ってしまうほど、ここ数年国土への大規模災害のニュースを聞かない年はありません。

台風19号で海外旅行がキャンセルに

今回の台風で、3連休に予定していた海外旅行がキャンセルになりました。土曜日の午前中羽田発の飛行機は飛ぶのではないかと高をくくっていたのですが、見事に欠航になりました。

ホテルはagodaのキャンセル不可プランだった

格安なプランに惹かれて、今回のホテルはagodaアプリから予約していました。そして、料金的にも一番お得になる、キャンセル不可のプランでした。確かに、キャンセルや予約変更は一切不可ということですが、今回はさすがに不可抗力です。来週に予定をずらして同じホテルに泊まろうかとも考えており、アプリからホテルにメッセージを送り、相談をしてみました。

ホテル側は事情を考慮してくれそうな気配…

ホテルの返信は以下のように、今回の事情をくみ取ってくれていそうです。が、いかんせん代理店経由の予約は代理店経由でないと勝手にキャンセルはできないとのこと

Thank you for your email! We fully understand that your situation,however,please be informed that the booking is sent by travel agent and we are unable to change or cancel without their authorization. Please contact travel agent directly. No booking has been changed or cancelled at this moment. Should you have any further queries, please do not hesitate to contact us. Best regards.

問題はagora、君だ

このメールを受けてagoraに相談しようとagoraに電話をしてみました。しかし、30分以上保留され全くつながりません。

日本語で電子メールを送りましたが、そちらも全くのなしのつぶて。

仕方なく、つたない英語で英語の窓口にメールを送ってみました。すると、すぐに返事が。(日本語のできるスタッフが限られているのが、問い合わせに対するレスポンスがない原因っぽい)

そこにはつれない返事、でもかすかな希望が…

agodaに送った英語のメールへの返信はこんな内容でした。

予約していたプランは、キャンセル不可のプランで、そのキャンセルポリシーが記載されているものの、フライトの欠航証明があれば再考してくれそうです。

欠航証明を入手して、キャンセルできるか、チャレンジ中です。

Cancellation and Change Policy: This booking is Non-Refundable and cannot be amended or modified. Failure to arrive at your hotel or property will be treated as a No-Show and no refund will be given (Property policy).
 We hope this email finds you well. Thank you for reaching out to Agoda.  As per our conversation via call, we appreciate if you are able to provide us with the flight cancellation details. This information will be reviewed by Agoda and the hotel to support and facilitate your request. For more information regarding how we handle your personal data please refer to our Privacy Policy:https://www.agoda.com/info/agoda-privacy.html.

Simply attach the documents and hit reply. We will temporary close this case and will reopen once we have receive the reply from you.

Our Customer Care is available around the clock so please do not hesitate to contact us, should you have any further inquiries.
Thank you for choosing Agoda.com and we look forward to serving you in the future.

Regards,

結局返金はAgodaポイントで…

後日、JALから入手した欠航証明書を送付しました。Agodaの返金はAgodaポイントで行われている事例がネットで散見されたので、あえて”返金はクレカにしてください。Agodaポイントはいりません”と添えて送ってみました。

キャンセルポリシー・変更ポリシー: このご予約をキャンセルされた場合は返金されません。
予約内容の変更もできません。 ご連絡なくチェックインされなかった場合(無断不泊)は、ご予約料金は返金されません(ホテルポリシー)。
 
ホテルと確認をさせていただき、今回ご予約のキャンセルの許可をいただけました。
 
またご返金に関しましては、
返金不可ポリシーのご予約でございますため次回のアゴダでのご予
約にご利用いただけるアゴダコインにてご返金させていただきます。
 
–              アゴダコイン金額:XXX.XX USD(※今回のご予約代金と同額です)
–              有効期限:    
発行から3ヶ月(90日)(宿泊日程が1年先のご予約にもご利用いただけます。)
–              ご利用条件:   アゴダウェブサイトからのご予約に使用可能
 
【必ずご確認くださいませ】アゴダコインに関するご注意
1)
アゴダコイン還元の対象となる一部の宿泊施設に限りご利用可能です。
2)「クレジットカード不要」「タックスレシート発行可」「
宿泊施設へ直接支払い」と記載されるご予約タイプは対象外となります。
 
詳細については、「アゴダギフトカード利用規約」
をご参照ください。(https://www.agoda.
com/ja-jp/info/agoda-policies.html#8

 
ご予約のキャンセル、
またアゴダコインお受け取りをご了承いただけましたら、
その旨を本Eメールまでご返信くださいますようお願い申し上げます。ご返信をいただき次第すぐにアゴダコインを発行いたします。
 
お手数おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

が、予想通りAgodaポイントで返金してやるとの対応。返金不可のプランに対する個別対応とはいえ、自然災害による不可避の事象への対応としては不満の残る対応でした。

とはいえ、全く返金されないよりはよかったと思うしかありませんね。ポイントを使って、どこか次の旅に出ることにしようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする