Windows Server 2012 R2 Essentials でMicrosoft Azure Online Backup を構成し、オフサイトバックアップにより、クラウド上にDRサイトを構築

中小企業向けの1台目のサーバー向けに提供されている Windows Server 2012 R2 Essentilas (WSER2)ですが、WSER2では、ダッシュボードから簡単にMicrosoft Azure Online Backup(旧名称:Windows Azure Online Backup) を利用した、クラウド上へのサーバーバックアップを簡単に構成することができます。

140502001

サーバーが設置されたオンサイトではなく、遠隔地のオフサイトにバックアップを取っておくことで、災害等によりサーバーに致命的な障害が発生した場合に対するDisaster Recovery対策を実現でき、バックアップからデータを復元して、ビジネスを継続することができます。このようなBCP(Business Continuity Planning)は、中小規模の企業であっても策定しておくことが重要であることは、東日本大震災で目の当たりにした事実でもあります。

具体的な構成手順は、Configuring Microsoft Azure Online Backup on Windows Server 2012 R2 Essentials – The Windows Server Essentials and Small Business Server Blog – Site Home – TechNet Blogsで解説されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする