Add-in:WebDAV for WHS

Windows Home Server 2011 でサーバーの共有フォルダーをWebDAV発行出来るアドイン、WebDAV for WHSがリリースされました。

120307001

インストールすると、ダッシュボード上の[サーバーフォルダーとハードドライブ]タブに、[Configure WebDAV]が追加されます。

クリックして、[Enable WebDAV]を選択し、Aliasを指定するだけで、https://xxx.homeserver.com/alias でサーバーの共有フォルダーをWebDAVで公開することが出来ます。

Windows 7 でWebDAVをネットワークの場所に追加すると、以下のように共有フォルダーが表示され、Windows エクスプローラーから共有フォルダーにアクセスできます。

120307004

共有フォルダーへのアクセス権は、ダッシュボードで設定したアクセス権が適用されます。
28.6MB以上のファイルをやりとりするには、[FAQ:WHS2011]WebDAV関連のTips を参照のこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このアドインをずっと待ってました。薩摩さんこのアドインの詳細な使い方レビューまってます^^

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    windows8serverにしちゃったよ。
    MS謹製のドライブプールもあるし。
    このadd-inはお手軽方式に過ぎるのでは?

  3. ソウ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    WHS2011にインストールしましたが、まともに動かないのは私だけなんでしょうか…
    Win7、WinXP、OSXTigerそれぞれで接続を試みましたが、
    どれも動作が曖昧でファイル転送を完了できませんでした。
    ファイル転送そのものは終わっているのですが、
    クライアント側には『失敗』を示すメッセージが出たのちファイルが見えなくなるんですよね…
    サーバー側のフォルダには保存完了されているのですが…。