RWAを利用するWindows Home Server、Windows Server 2012 Essentials ユーザーは Windows 7 SP1に RDP8をインストールしないように

リモートウェブアクセスサイト(RWA)を経由して、外出先からローカルのコンピューターにリモートデスクトップで接続する機能はWindows Home Server の大きな売りの一つです。

130202002

この機能について、リモートアクセス元となるWindows 7 SP1 クライアントにRDP 8 をインストールすると、RWA SSOがうまく動作しなくなり、ローカルのクライアントコンピューターに接続出来なくなる事象が発生しています。MSの公式ブログなどでも、Unable to connect to Windows 7 SP1 client on a SBS 2011 Standard or SBS 2011 Essentials domain after it has been updated with RDP 8 update – The Windows Server Essentials and Small Business Server Blog – Site Home – TechNet BlogsMultiple Authentication prompts after applying KB 2574819 and 2592687といった情報が出てはいますが、ここで記載されている内容以外のトラブルで接続出来なくなる事例も報告されています。

当面は、WHSやWSE、SBS等のRWAからRDPを利用する機会のあるユーザーは、Windows 7  SP1クライアントに対して RDP 8(KB2592687)およびDTLS(KB2574819)をインストールしないようにすることをオススメします。

(RWA SSOを利用せず、ローカル内でRemoteAppを通じてダッシュボードを開く分には問題ありません)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ShiroYuki_Mot より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも有益な情報をありがとうございます。
    早速、自分のブログにも記事を載せました。
    http://shiroyuki-mot-says.blogspot.jp/2013/02/whs-news-winupdate-remove.html