[FAQ]バックアップデータベースのコピーを保存する

WHSはバックアップデータベース(クライアントPCのバックアップイメージ)は複製してくれません。従って、バックアップデータベースが格納されたHDDが故障すると、クライアントPCのバックアップデータベースは消えてしまいます。

ただし通常はWHSとクライアントPCが同時にHDD故障しない限りは、WHSのHDD交換後に再度クライアントPCのバックアップをとってあげれば、たいていの場合は問題ないと思います。クライアントPCのクリーンインストール直後のイメージを
バックアップしている場合などには大きな問題となりますので、以下の対策をお勧めします。

  1. まずバックアップ先のHDDを用意します。
    (外付、内蔵いずれでもかまいませんが、サーバーの記憶域には追加しません)
  2. WHSにリモートデスクトップ、またはローカルコンソールでログオンします。
  3. コマンドプロンプトを開きます。
  4. 以下のコマンドを入力しエンターを押下します。
    net stop PDL
  5. 以下のコマンドを入力しエンターを押下します。
    net stop WHSBackup
    これによりWHSのBackupサービスが停止します。
  6. D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}
    のデータをバックアップ先のHDDにコピーします。
  7. 以下のコマンドを入力しエンターを押下します。
    net start WHSBackup
  8. 以下のコマンドを入力しエンターを押下します。
    net start PDL

 コピーしたデータを復元する方法は次回

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました