[FAQ]ファイルの競合 メッセージ解決の手順

   ファイルの競合を解決する方法は以前[FAQ] How do I resolve file conflictsでご紹介しましたが、結構”ファイルの競合”でこのサイトにたどり着く方もいるようなので、簡単に意訳してみました。
この話題に限らず、FAQの内容は大半を米国のフォーラムに掲載されているものをてきと~に意訳しています(意訳に誤りがあった場合はひとえに私の英語力のなさが原因です。内容の保証は出来ませんのであしからず)。
WHSを使い始めてからあれこれ勉強しはじめたのですが、米国のフォーラムに目を通して圧倒的な情報量に驚かされた反面、日本語でこの手の情報が不足していると痛感したため、FAQシリーズとして意訳を始めてみました。誰かの参考になっていれば幸いです(もし参考になったことがありましたら、コメント頂けると励みになります)。

「ファイルが開いています」 File is Open

   24時間以上継続して開いた状態になっているファイルは“ファイルが開いています”と いうファイル競合の警告メッセージが表示されます。Drive Extender(DE) migrator プロセスがファイルを複製出来るよう、ファイルは閉じられている必要があります。もしファイルが閉じられない場合には、DE migratory プロセスはセカンダリHDDに対してshadowのセカンドコピーを
作成することが出来ません。
   この競合はメディアの共有を行っている場合にも起こりえます。WHSの共有フォルダをモニタリングするようなコンピューターやMedia Center Extenderを所有している場合、DEがファイルを複製できるまでモニタリングを停止し、その後コンピューターやMedia Center Extenderによる共有フォルダのモニタリングを再開します。

 

システムはドライブを見つけられません The system cannot find the drive specified 接続されたデバイスは機能していません A device attached to the system is not functioning

症状:
これらのメッセージはサーバーの記憶域に追加されたHDDをWHSが認識出来ていないことを示しています。

原因:
  HDDの電源がOFFになっていたり、ケーブルが接続されていない場合に通常発生します。

解決方法:
  全てのHDDのケーブルが接続されていることを確認します。外付HDDの場合はWHSの電源を入れる前に、 外付HDDの電源が入っていることを確認します。
問題が解決出来ない場合は、HDDを接続するケーブルを交換したり、最終的にはHDD自体を交換することも考慮に入れます。

もしHDDが故障している場合、WHSコンソールのストレージタブからHDDを取り外す手順を実施すると、ファイルのコピーが始まりデータの損失を防げます。

 

グループまたはリソースは要求した操作を実行するのに適切な状態ではありません。 The group or resource is not in the correct state to perform the requested operation

症状:
   このメッセージは tombstoneが示しているshadowファイルがサーバー上に存在しないことを示唆しています。

原因:
    HDDにハード的な問題がある場合や、WHS対応でないアンチウィルスプログラムがtombstoneファイルはそのままでshadow ファイルのみを検疫してしまうことが原因で引き起こされます。

解決方法:
    ファイルの競合メッセージで示されているファイルを削除します。それらのファイルの実体は既にサーバー上に存在していないかまたは正しくない状態にあります。

場合によっては共有フォルダからそれらのファイルを削除出来ない場合があります。その場合は以下の手順でファイルを削除します。

1. WHSのデスクトップにアクセスします。
2. Administratorのデスクトップでコマンドプロンプトを開きます。
3. コマンドプロンプトからファイル競合の警告メッセージで表示された
(D:\sharesで始まる)ファイルの場所に移動し、以下の手順で隠しファイル属性をクリアします。
4. コマンドプロンプトを開き、ファイルのある場所に移動します。
5. 以下のコマンドを入力しエンターを押します。
attrib -h [[Drive:][Path] Filename] /s /d
その後ファイルを削除するために、以下のコマンドを入力します。
DEL [filename]

 

ファイルまたはフォルダが壊れているか見つかりません データエラー メッセージ番号 *** のメッセージ文がメッセージ ファイルに見つかりません    The file or directory is corrupted and unreadable    Data error (cyclic redundancy check)    The system cannot find message text for message number *** in the message file

症状:
    このメッセージはWHSがHDDの不良セクタまたはその他の断続的な問題を発見したことを示しています。
加えて、以下のようなメッセージがWHSのイベントログに記録される場合もあります。

Event Log:

Event ID

Details

7

The device, [device name], has a bad block.For more information,
see Help and Support Center at http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp .

26

Application popup: Windows – Corrupt File : The file or directory
[File path is corrupt and unreadable. Please run the Chkdsk utility

55

The file system structure on the disk is corrupt and unusable.
Please run the chkdsk utility on the volume [volume name].

原因:
この問題は通常HDDのハード的な問題が原因です。

解決方法:
WHSのHDDをchkdskでスキャンします。

1. クライアントコンピューターからWHSの共有フォルダにアクセスしていないことを確認します。
2. WHSのadministratorのデスクトップにリモートデスクトップでアクセスします。
3. コマンドプロンプトを開きます。
4. コマンドプロンプトの画面で、不良セクタを見つけ読み取り可能な情報を回復するために以下のコマンドを実行します。
net stop pdl
net stop whsbackup
chkdsk D: /x /r
chkdsk C: /x /r
5. 他のHDDにもスキャンを繰り返すには以下のコマンドをコマンドプロンプトで入力します。

for /d %%1 in (c:\fs\*) do start chkdsk /x /r %%1

6. HDDのサイズと格納されているデータのサイズ次第で、chkdskコマンドが完了するまで時間がかかります。7. Chkdskを実行している間に、更に“The system cannot find the drive specified”といったファイルの競合エラーが起こる場合があります。これはchkdskがスキャンを実行するためにボリュームをdismountしているためですので気にする必要はありません。

もし問題が再発する場合、新しいHDDを接続して障害のあるHDDをWHSコンソールのサーバーの
記憶域から操作して取り外します。十分な空き領域があれば、ファイルを全て移行できます。

もしサーバーの記憶域タブを利用してHDDを取り外せない場合、以下の手順を実施してみてください。

1. HDDをWHSから取り外す。
2. サーバーの記憶域タブから取り外したHDDを削除する。取り外されたHDDは”不明”のステータスになっています。

 

セマフォがタイムアウトしました。 I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。 The semaphore timeout period has expired The request could not be performed because of an I/O device error

症状:
このエラーは重複したRead/Write操作が完了するのをHDDコントローラードライバーが待っている状態を示しています。

原因:
この問題は通常 誤ったHDDコントローラードライバーを適用した場合や、HDDのハード的な問題またはMFTの崩壊が原因となります。
MFTの崩壊の場合は WINERROR 1117 STATUS_DRIVER_INTERNAL_ERROR を表示します。

解決方法:
Windows Server 2003で動作する適切なHDDコントローラードライバーを利用していることを確認します。
問題が解決しない場合、対応のメーカー、モデルのHDDコントローラーと交換します。
MFTの崩壊の場合、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。

Chkdsk /x c:\fs\*

 

不正なパラメーターです。 The parameter is incorrect

症状:
WHSの共有フォルダにファイルをコピーしようとした際に発生します。

原因:
  通常、2つのHDDに全く同じサイズの空き領域がある場合に発生します。

解決方法:
ファイルの競合エラーが消えるまで、ファイルのコピー操作を一旦中止します。


追記:
 ファイルの競合エラーが解決できない場合には、Add-In: Windows Home Server Conflict Resolver 1.1 もエラー解決の手助けになります。

HP Directplus オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました