ネットショッピングでドコモ口座Visaプリペイドを使ってもれなく最大10%キャッシュバック

その他

2014年2月10日から3月9日までの間、ドコモ口座Visaプリペイドを使って合計で3,000円以上利用すると、もれなく合計金額の最大10% Max 5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

ドコモ口座Visaプリペイドは、ネット決済専用のバーチャルプリペイドカードで、決済の都度だけ利用できるワンタイムカード番号の利用は現在無料で利用でき、口座維持手数料などのサービス利用料や入金手数料もかかりません。

NTT-Xストアやamazonの物販利用でも、iTunesストアでのコンテンツ利用でも、最大5,000円がキャッシュバックされます。

ドコモ回線を利用されている方は、前々から欲しかった品物の購入に、利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

加盟店の業種にもよりますが、イシュアとして得られる手数料はたかだか0.x%~3.x%程度なのでビジネスモデルとしては完全に赤字の認知度向上、普及促進キャンペーンとなっていますが、プリペイドには使いすぎることがない、ワンタイムカードはカード番号流出の際にユーザーが被るリスクがほぼない、ドコモの回線契約があればすぐ利用可能という利点もありますので、これを機に普段の決済利用シーンでもドコモ口座Visaプリペイドを検討するのも良いかもしれません。

このVisaプリペイドですが、最近Visa、Masterともにブランドプリペイドスキームを推してきています。国内ではVプリカがある程度の成功をみせている(でも恐らく儲かっていないはず)ため、最近提供する企業が増えてきました。クレジットといいつつもプリペイドであるが故に、利用時にバリューを引き去る必要があることからオーソリが都度必ず飛ぶネット決済専用となっており、リアル店舗では(ほぼ)使えないようになっています。この点がややネックではあるものの、プリペイドの特徴と利用できる場所が広いというクレジットの特徴を備えたこのサービス、個人的には今後どこまで伸びるか興味を持っています。

HP Directplus オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました